名刺の必要性

昨今、資源の無駄遣い防止、環境保全、コスト削減と言った様々な理由からペーパーレス社会へと進んでいます。会議の資料も紙での配布がなくインターネットを介してノートパソコンやタブレットへとデータで送られるということも多いですし、勉強に置いても学校や塾から配布されるプリントやテスト、宿題と言ったものがデータで送られたりアプリで管理されたりするようになり必要に応じて個人でプリントアウトするということが増えています。紙にスタンプを押すタイプのポイントカードが廃止されているお店も増え、その代わりにスマートフォンのアプリでためたりレジに通すタイプのポイントカードになったりと紙を使わない風潮というのは世間的に広まっています。

このような歴史の流れにありながら、名刺というのはなかなかなくならないものです。ビジネスの面会というのは、必ず名刺交換で始まりますし、今でも名刺の保管は紙ベースで行うのが一般的です。もちろん、最近は個人情報があることと断捨離の側面からアプリやパソコン管理をするという人もいますが、名刺を手元に残しておくことで得をするという場面も多々あります。

名刺交換というのは、相手に自分を売り込む要素の一つです。交換のやり取りの際の対応で印象も変わりますし、渡す名刺によっても印象が変わるものです。小さいスペースながら自分に興味を持ってもらったり取引をしたいと思ってもらったりできるようにするためには、しっかりと考えて作成することが重要です。そこで、ここでは相手に興味を持ってもらう名刺の作成方法やアイデアについて紹介をしていきます。

Published by